沿革(年報)

沿革

2016年 12月 救急部での画像診断に遠隔読影コンサルティングの運用を開始
2016年 12月 救急部の立ち上げ 救急車受入台数 366台
2016年 10月 救急・総合診療セミナーを開催
2016年 10月 訪問リハビリ鎌ヶ谷サテライトを開始
2016年 4月 訪問リハビリ印西サテライトを開始
2016年 2月 訪問診療を開始
2015年 12月 病院敷地内、全面禁煙
2015年 2月 アンギオ装置新機種(SIEMENS社 Artis one)更新
2014年 3月 透析装置新機種更新
2014年 1月 ガンマナイフ治療 1,000症例達成
2013年 12月 開院15周年
2013年 3月 脳外外来ブース拡張
2012年 7月 MRI 2台目導入
2011年 11月 病院保育所「kirara(きらら)」開所
2011年 10月 診療部クラーク室発足
2011年 6月 術中迅速病理診断開始
看護基準7:1取得
2011年 5月 外来・入院受付改修工事
2011年 4月 リハビリテーション部発足
2011年 1月 日本医療機能評価機構Ver6認定
2010年11月 千葉ガンマナイフセンター開設
2010年 9月 化学療法室外来新ブース完成
2010年 4月 整形外科外来ブース拡張・64列CT稼働
2010年 2月 日本医療機能評価機構Ver6受審
2010年 1月 EPA事業に基づきインドネシア人看護師候補者2名を受け入れ
2009年 4月 病院理念「信頼と協力」
DPC対象病院
2007年 7月 DPC準備病院
2007年 2月 医倫理委員会 設置
2006年 8月 電子カルテ、PACS導入
2005年12月 セコメディック訪問看護ステーション 開設
2005年 6月 千葉県医業健保 加入
2005年 5月 医療法人社団誠馨会 加入
2005年 4月 緩和医療外来 開設
2004年 9月 回復期リハビリテーション病棟 開棟
2004年 6月 日本医療機能評価機構(一般病院種別B)認定
2004年 2月 看護支援システム(ケアパル)導入
2003年 8月 リハビリ棟 増築
2003年 7月 GE社製MRI(1.5テスラ)導入
2003年 5月 院内物流管理システム(SPD)導入
2002年12月 血管造影装置(フィリップス社製)導入
地域医療連携室 開設
2002年11月 第一回医療公演 開催
2002年 8月 地下水膜濾過システム 導入
日本医療機能評価機構 受審
2002年 7月 選択食 導入
2002年 2月 ネームバンド 導入
2001年 4月 集中治療室(ICU)開設
1999年12月 病院季刊誌(みどりの風) 創刊
病院一周年記念祭
1999年10月 優秀職員賞 創設
1999年 7月 リハビリテーション科 開設
1999年 6月 診療情報管理室 開設
1998年12月 セコメディック病院 開設

広報誌(みどりの風)