リハビリテーション部のご案内

リハビリテーション部の理念

「再び豊かな社会生活を患者さまへ」

方針

  • 個々の患者様に特有の臨床症状と価値観に配慮します
  • 根拠に基づいたリハビリテーションを提供します
  • 患者様やご家族とのコミュニケーションを大切にします
  • 他部門との連携を図り、最良のチーム医療を目指します
  • 知識と技術向上のため、自己研鑽に励みます
  • リハビリテーション医療の発展と教育に貢献します

当院リハビリテーション部の特色

支援体制

当院では急性期から生活期まで幅広く対応しています。医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、ソーシャルワーカーなど多職種でチームアプローチを実践すると共に、在宅復帰後も住み慣れた場所でその人らしく生活し続けていただけるよう、継続した支援を提供します

リハビリテーション支援体制
急性期 <急性期病棟>
病気の急性発症後、安静臥床により生じうる様々な機能低下を最小限に抑えるよう、可能な限り早急に適切なリハビリテーションを提供します
回復期 <回復期病棟>
急性期での症状安定を目的とした治療を終え、機能の回復や能力の獲得が期待できる時期に、365日対応にて集中的なリハビリテーションを提供します
生活期 <在宅>
退院後、ご自宅や施設等で日常生活を送る時期に、利用者様の生活に合わせたリハビリテーションを実施し、より良い社会生活を営めるように援助します

専門性の追求

当院では専門性向上のため、各職種を運動器部門と脳血管部門に分けております
運動器部門は整形外科疾患を担当し、脳血管部門では脳神経外科疾患・内科疾患・外科疾患を担当しております。訪問部門では在宅での生活を重要視し、様々な疾患に対応しております

当院での主なリハビリテーション介入疾患

  • 整形外科疾患:骨関節系疾患、リウマチ、頚・肩・腰部疾患、胸郭出口症候群など
  • 脳神経外科疾患:脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・脳腫瘍など
  • 内科疾患:呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患・肺炎・肺気腫など)
  • 循環器疾患(心不全・心筋梗塞など)
  • 外科疾患:悪性腫瘍・腸閉塞など
  • 訪問リハ:上記疾患加え、難病、廃用症候群など
リハビリテーション

リハビリテーション部構成・施設基準

組織構成

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 助手
48名 15名 8名 3名
計74名

施設基準

  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 集団コミュニケーション療法料

お問い合わせ

ご質問、及び詳細については、下記までお問い合わせください。

〒274-0053 千葉県船橋市豊富町696-1
セコメディック病院 リハビリテーション部
047-457-8729(直通)FAX:047-457-9950(直通)