フットケアのご案内

TEL
Menu Close
キービジュアル

フットケア

フットケア終了のご案内

フットケアは2021年4月末で終了となります。
(現在、新規のご相談・予約はお受けしておりません)

患者さまへ

フットケアは 2004年11月に開設され、月曜日と金曜日の週 2回、外来・入院患者を対象にフットケア(実費負担)を行っています。 当院フットケアは、正しく足爪を切ることを主体に、局所および全身の状態に注意しながら、爪・足を健康な状態に保ってゆくことを目的とし、フットケアに関する知識・特殊技術を習得したメディカルフットケアワーカー(看護師と兼務)がケアを行っています。
足のトラブルを抱えていると、日常生活に支障をきたすばかりか、腰痛や肩こりなど健康を害してしまうことも・・・足から元気に、健康を保ってゆきましょう。

患者さまへ

診療内容および特色

スケジュール(現在、新規のご相談・予約はお受けしておりません)

1.相談日のご予約
痛いので、出来るだけ早くみてほしい、自分の爪の状態を知りたい、フットケアの内容を詳しく知りたいなどの場合、まずは電話にてご予約下さい。

2.相談
メディカルフットケアワーカーが爪の状態を確認し、ケア方法・フットケア日を決定します。

3.フットケア開始
  • ・はじめに、症状の確認と、足・爪の状態を確認します。
  • ・次に、足の汚れを落としやすくするため、足浴をしていただきます。
  • ・足浴後、足・爪の消毒をし、爪の周りの汚れをとります。
  • ・汚れをとった後、症状にあわせて、爪きりや巻き爪のケアなどを行います。
  • ・爪・皮膚の保湿のためのクリームを用い、足部の血流を促すためのトリートメントを行います。

4.フットケア終了
ケア時間は、1 回 1 時間程です。
足の状態にもよりますが、ケア後、1~2 ヶ月に1回程度ケアを行います。

フットケア相談日(予約制) 月曜日 午後
金曜日 午前・午後
(現在、新規のご相談・予約はお受けしておりません)
予約お問い合わせ まずはお電話でご相談日をご予約下さい。
月曜日・金曜日 8:30~17:00
(現在、新規のご相談・予約はお受けしておりません)
料金 フットケア相談のみ 1,100円(税込)
フットケア相談 3,850円(税込)
フットケア 7,700円(税込)

対象疾患

足や爪のトラブルがおこる原因は、間違ったケアや深爪、けが、局所的な感染、歩き方の癖、遺伝、病気、長時間不適切な靴を履いていたことによる圧迫や足の変形があげられます。

厚い爪・変形した爪 厚くなった爪は「痛くないから」「年だから仕方がない」とそのままにしてしまう方が多いようですが、厚く、変形してしまった爪が、指先を圧迫することにより歩行バランスを悪くなることがあります。また、厚くなった爪を無理に切ることで、さらに爪を厚くしてしまう誘因ともなるため、適切なケアを行ってゆくことが大切です。
巻き爪・ 陥入爪 巻き爪や陥入爪は、痛みを感じたら はやめにケアを受けましょう。持続的な痛みや感染を起こすと健康な爪に戻るまでに時間がかかります。また、症状が無くなってからは再発予防のため、正しい爪切り・セルフケアを行ってゆくことが大切です。
ウオノメ・ タコ ウオノメ・タコは、靴などによる局所的な圧迫により皮膚の一部が硬くなったものです。タコは、皮膚の表面だけですが、ウオノメは、外部からの圧迫により硬い皮膚が奥に押し込まれてゆき、痛みが強くなります。また、痛みがあるとそれを避けて歩くようになり歩行バランスが崩れ、足の痛みや疲れを生じる場合もあるので、早めにケアを行ってゆくことが大切です。
かかとの角化 かかとは角質層が厚く乾燥しやすいうえ、常に体重がかかる部分でもるため、硬くなったり、割れてしまうと歩行時に痛みがおこったり、足が疲れやすくなることがあります。適切なケアとクリームによる保湿などセルフケアを継続してゆくことが大切です。

外来担当医表

医師紹介

石井 裕美子

  • 役職 看護師
    専門分野 メディカルフットケアJ.F協会認定 メディカルフットケアワーカー、日本静脈学会認定 弾力性ストッキングコンダクター

受診について

セコメディック病院では、予約されている方や紹介状のある方が優先です。
また、予約された方は予約時間より前にお越しになっても、時間までお待ち願います。

サイトマップ
ページトップへ
看護部サイト採用エントリー

患者さま・医療関係者のみなさまへ
患者さまがよくご覧になれるページをご案内いたします。

よくご覧になられるページ