緩和ケア外科

TEL
Menu Close
キービジュアル

緩和ケア外科

患者さまへ

当院ではがんに限らず病気療養中の方々に辛い症状や困りごとが出現した場合、対応するサポーティブケアチームを設けています。

サポーティブケアとは?

病気診断時から進行期、終末期を含む病気療養における困りごとに対処することです。緩和ケアと内容はほぼ同じです。緩和ケアとはWHOの定義では「緩和ケアとは、生命を脅かす病に関連する問題に直面している患者とその家族のQOLを、痛みやその他の身体的・心理社会的・スピリチュアルな問題を早期に見出し的確に評価を行い対応することで、苦痛を予防し和らげることを通して向上させるアプローチである」とされています。

サポーティブケアチームの介入を受けるには
入院中もしくは外来受診時に主治医もしくは周囲の看護師にご相談ください。

外来担当医表

医師紹介

三浦 剛史

三浦 剛史
  • 役職 緩和ケア部長
    専門分野 尿路系悪性種、尿路結石症、尿路感染症等、排尿障害、緩和医療
    資格 日本泌尿器学会専門医・指導医、日本緩和医療学会暫定指導医

受診について

セコメディック病院では、予約されている方や紹介状のある方が優先です。
また、予約された方は予約時間より前にお越しになっても、時間までお待ち願います。

サイトマップ
ページトップへ
看護部サイト採用エントリー

患者さま・医療関係者のみなさまへ
患者さまがよくご覧になれるページをご案内いたします。

よくご覧になられるページ